口内炎も治りつつ。

相変わらずひまつぶしのレベルではない動くHシーン今回のはシステム的にはCardQuestシリーズのEXTRAに似ています。フロアごとランダムイベントが3つあり、2つ開けば次のフロア 各イベント内容は乱数次第…で、100F目指す といった感じ丸呑みとかはないですけど価格も安いので、しばらく遊ぶのにちょうどいい感じのボリュームですよあとはこんなのが人気だったり。サンプル音声に一番よい部分が詰めてある感じしますねセールでは、

拘束 粘着 捕食 闇 いつもの

今日はFGOの尻さんが出てますね。こうしてみるとリングコスチューム昨日のコレもやっぱり結構な人気。セール中に買っておくとちょっとお得、ですね そのほか最近のリリースを軽くまとめるとこんなかんじ。丸呑み控えめorナシが多いんですが、ゲーム感や世界の雰囲気は良いのが揃ってますねこれからコミケの季節。後半になるとまた、今年のラストスパートが始まったり…するんですかね?案外ゲーム系ってコミケとは違うスケジュール

Lustfulなんとか

今日はこちら。探索型…ぽく見えて実は1エリアずつクリアしていくステージクリア型っぽいACT体験版でもちょっとプレイしてましたが、完成版になって操作感がけっこう向上しましたね(若干もっさりはご愛敬)「待機中の敵は接触しても被弾にはならない」ためCダッシュで懐に入ってのナイフ連打がだいたい安定行動探索マップが広いのでちょっと迷いやすいかもですが、ボス戦なんかではそこそこ強敵とのよい戦いが楽しめます。アクショ

ちがう、そうじゃない

騎士子さん。サンプル最後に1コマだけイイカンジの肉壁がありますねと言ってもサンプルで見られる以上はなさそうなので軽くチェックだけでも良さげ?やや珍しい、声優さんが演じるキャラ側が責められるタイプ音声系ではあまり人気の出るタイプではないと思いますが、個人的にはちょっとすき敵モンスターに捕食系が多そうなデザインですね 全12体のモンスター中1、2体そんな感じサンプル画像にもある巨大地中ワームのシーンが短い

ヤラレせしこと口内炎

今日はこんなの。ゲーム的には完成度も結構高そうなのですが…H内容はわりと好みが分かれそうな気がしますね。音声系でよくある展開なやつセール作品ではソナさんとかお買い得。後半あたり、遺跡外での野営シーンにて大穴へ近づくと…すぐ快楽堕ちになってしまいますが、美味しく食べられてしまっていますよ退魔巫女さんは遊戯よりも物語のほうに丸呑みアリサークルさんが現在開発中の蘇る~にもそれっぽい敗北ありそうな雰囲気です

続きな感じでみみしっぽ

今日は触手とか ヒロインやられ動く版とかこういうのもちょっと売れてました。リョナ系? なのかな被検体ちゃんのサドンデス系脱出ゲーム タグには丸呑みとあるけど…おおむねスライムやられ他の実験体さんたちにももっと出番があるのかと思いましたが…志半ばで制作力尽きてしまった感も少々ありますねあとはこんなの。Steam先行作品なんですが、あちら市場は結構こういった往年スタイルも呼吸できてる感じね同パブリッシャーか

アバちゃんとかその他もろもろ

今日はこちら。ザ・蛇!ってかんじのストレート作品ただ、やっぱり日本語ちょっと怪しいですね…翻訳作品の欠点。そのほかではくすぐりまとめパックとか奴隷メイドとか。ふらわっちさんもひっそりとアプデされて、結構コンテンツが増えてるみたいですねさておき、今日はアバ子さん。狭い食道を運ばれて、胃袋の中へ落ちてしまいそう。既に滑り落ちてはみ出してしまった腰先だけに感じる、咽喉とは違うどろどろした胃壁の感触。胃の

スタランさん

以前2本パックで出たた白レオタ勇者リゲルちゃんが、単体版になって程ほどにお求めやすくなりましたサンプルで見られますけど、そんな白コスのぴっちり濡れ透けがたくさん楽しめますよ その辺の意味でオススメ〇小町さん、前作は台本っぽさ一切なしで最低限のジオラマ+舐めASMR特化なかんじでした。今回はギャル風のキャラ付けだったり、すこし方向性が変わってる感じ 個人的にはせりさんがおすすめあとは表紙おっぱいとかウィ

頭から逆さまに とワルキューレ

今日はこんなの。溺れかけたり、焦って水着がきわどくなったり…そういう姿を楽しむやつ。個人的にライバル視…というか同業感強いというか、そんな勝手な印象を持ってるサークルさん何故?って言うと、なんだかんだ受け役のヒロイン持ちとか、R15以上18未満な立ち位置とか、最終的に命の危険に晒されるとか…まあ色々ね。でもかるいもんですよそんなFoxeyeの過去作、マーガレットさんは濡れ透けや溺れ以外もあって丸呑みでトドメさそ

ヒュージマウスとワルキューレ

今日はこれとか触手SEが耳の奥までぐいぐいくる音声なんかが人気株。最後は取り込まれちゃうみたい?表紙画像がちょっと好き 触手だけどね先月末のネモエモさん、サークル過去作に丸呑み多めなのでついでにピックアップ紹介 このあたりの作品で♀主人公さんがいい感じに丸呑みされてます。とくに中央のKoPはラスト敗北で肉壁エンドとかもあるんでおすすめよそのほか、キルタ10冊3000円セールをしているみたいなのでおまけで一冊。

ねえさま姫さま

1000円ぺろぺろ、でも価格的にはワンコインランチですね 舐め音重点系あとは変身ヒロインさんがヤラレちゃったりどこかの塔の60Fな感じのカイさんがローパーされてたり。これもアプデで敵追加あったみたいですね。追加に丸呑みはないんでそのへんはお好み。すでにDL済の人は再DLしておくと、ちょっとおとく。今日は練習兼ねつつ、勇者ねえさま。蠢く肉襞にずりずりと巻き込まれかけて…周囲は全部蠢く粘膜。どろっと重たい粘液が壁

ネバネバ? エモエモ?

ネバエバ!とおもったらネモエモだった。毎度なんだかんだで丸呑み多めのサークルさんですが、今回もコッソリ半呑みアリストーリーでは8章にあたる後半のダンジョンで出てくる蛇系が該当、すぐ解放されるドット拘束ですがいい尻ですよただし他は街中の対人H多めで、そのあたりは一般寄り。ゲームの面では、楽器魔法やランド配置など聖剣LoMへのフォロワー色濃厚な内容。ホーム横だと被ダメ0~1/遠くに置くとほぼ即死、と、知らない

とろとろあばちゃん そのほか。

今日はこんなの。紹介動画で一瞬、何か生物っぽいのの内部に主人公2人が一緒に閉じ込められてるシーンが開始後すぐ解放されるギャラリーで確認すると巨大ワームの体内みたい。ただしシーン自体は細い触手で交互に犯されるもの。ゲーム的にはプレステ期のACTを彷彿とするような、やや粗削り感。ゲームではこんなのもでてたのでお好み次第でチェックするとよいかとあとは、エルフさんのMPが足りてなかったりアニメになってからどろろ

㍉㍉魔女ちゃん あとあれこれ

今日は、ちょっとキューティハニー感のあるコスチュームなヒロインさんが出てたり戦隊系ヒロインだったり。リバーブとか色々マシマシでかわった音響になってる音声ものとか。そのほか、こんなかんじ。呑まれミリア大型エキドナ、メドゥーサは 蛇として考えればバスも呑み込んでしまえるようなサイズ。そんな体内に人が呑まれれば、分厚い筋肉と粘膜で全身ぬっとり包まれて身動きすら困難になってしまうことでしょう自分の厚みの何倍も

続き的なあれこれ

DID、つまり緊縛やピンチなRPG。といっても買って進む感じともまたちょっと違う雰囲気? 読み物的ゲーム全体が「生物として生まれるダンジョン」で進行する って設定部分はなんかちょっとわくわくしてしまいますねこっちは褐色エルフさんが宝箱さんにいいようにされてしまうやつ。触手系あとは音声系がやっぱり多いですね。クーポン付きのこちらシリーズは安定人気こっちは表紙絵がちょっといい感じ、かも 内容はちょっとマニア

呑まれ魔女ちゃん 蠢く胃袋 そして買い出し

今日はネコミミ怪盗さんがヤラレたり、褐色ダークエルフ王女さんがヤラレたり先週末ですが、神楽シリーズもリリースされたりこちらはドッペルゲンガー的な百合とか。意外と百合な百合も新着には珍しいイメージ小さなウミウシ娘がちょっとかわいい全年齢サンプル絵あたりちょろっとチェックしてみるとよいかもBooksストアではこんなのが出てました。今日の一枚は魔女っ子ちゃん。大きな舌と口内粘膜の作る牢獄のような空間に閉じ込められ通

見習いたち や 幽鬼ちゃん

今日の人気はこちら。3桁越えるのが音声系だけ…みたいな日もさいきん増えてきたような。なんとなくダイヤルQ2といういにしえな言葉を思い出しますけもみみさん、アップデートでドット絵のヤラレ姿と、丸呑み敗北後の「吐き出されないまま」演出が追加されました。このカエル「ニンゲンは大きすぎて吐き出す」って設定があったようなのですが…でも敗北後がソレってことは、何度も呑まれるうちに身体がふやけて胃に収まりやすくなってし

呑まれたり ツーショットしたり。

今日の人気はこちら。最近はやっぱり本番アリで路線が安定してきてる印象ですねあとはこんなのとか。テキスト主体のCGなしRPGタイプなんか受けゲーに多い印象あとはこんなのだったりとかこれは触手3P的な感じみたいですね。呑まれねえさま対決するもLv不足 回復も追いつかないまま、なすすべもなく全身ゴルゴーンの腹の中へずるずる、ぐにぐに…周囲はすべて柔らかくぬるぬる粘膜の肉筒。でも、それらはすべて獲物をこなして栄養に

中と外

今日はこんなかんじのRPGがでてたりゲーム的にはさておき、エロ系の割り込みで適当に遊んだり そんな風なことができるみたいですよRPGって意味ではこんなのもツクールではなくスマイルビルダー製なので、ちょいちょい操作感が違う部分があるかも。あとはハチとか。でも男被害こういうのも出てました。短編3話の収録ですが、ツボって意味ではちょっとずつブレてる印象噛み合わせがすこし違ったら…と。いろいろ惜しい作品ですね呑ま

蛇や粘液とワルキューレとくいだおれ

今日はこんなかんじのヒロインものとかもっと濃いのとか。ゲームだとこんなのやこんなの。…が、出てる日みたいですねわりとガチの捕食ENDがあったVBBとか、半額セール中こういう路線も分岐のifでピックアップできるのは ゲーム形式ならではの利点やねさておき。襲われミリア大蛇といっても、普通ありえないようなサイズならそれはもはやモンスター。自由に動く尾とどこまでも裂ける口がこちらの可動範囲を奪うようにじわじわと包

クマデでさくさく

今日はヒロインものだったりウエスタンさんだったり。このシリーズ、いつの間にかR-15じゃなくR18になってますねこれもお買い得。丸呑みヤラレは減傾向ですが、ゲーム自体はwitchのほうが格段に遊びやすくなっていますね古いメジャー系だとこんなのとかも少しお買い得。モンスター側を操作するゲームなんですがむしろ幕間イベント等ではヒロイン側に主観があって、あくまで「ヤラレる娘たちがメインテーマ」なのがこのゲームのポイ

闇営業とかイケメン⊿とかあれこれ

Vol2は、サンプル見る感じVol1よりもよさげな雰囲気ですね人気のほうではこれとかが売れてたり、サンプルに丸呑みっぽい?ようなそうでもないような感じのシーンあったので一応補足わからせ って「ガチの捕食だと急に悟って、心が折れかける」的なやつです? まあちがうと思うけどヨミチさんはアプデでギャラリーモードが補完されましたただかわりに弾薬無限がなくなるので 初期バージョン持ってて未クリアの人は先にクリアがよいか

ヘッドギアなし見習いたち

今日はにゃんこさんだったりとかフランさんだったりとか。コレのときちょっと丸呑み風味だったサークルさん。りゅうおうさまは復活すると普通の女の子みたいになるそうですセールではこのへんなど。ダークな雰囲気と繊細なタッチが色々と持ち上げてくれるので、普段馴染みのない世界観にもわりと浸っていけたり…そんなところに魅力がある作品ですねリューさんやられ。昨日と同じに兜を外したカジュアルスタイルのところを襲われて…な

あれとかそれとか ヒートテックとか

今日はこんな作品。ぼくなつ って感じですねゲームはドットRPGスタイルですが、H部分はリアルタイム3D描画の様子。表紙お尻。音声系 おいらん言葉にしては現代っ子な口調ですが、舐め音などもそこそこ重視いま音声系人気らしくて、DLのトップにも同人ボイス とかいつのまにか付いてますしね同じ耳舐めでもこちらは録音環境を重視のタイプ。ASMRが濃いというよりは、耳の奥までクリアな声が通ってくる…みたいな音質。あとはこん

蛇とワルキューレ(みならい編)

新作は半分ぐらいショタ。でも丸呑みヤラレはおねえちゃんだけ というあたりに鉄の意思を感じます対象は2面に出る雑魚の巨大カエル。呑まれ~体内~吐き出しでループするけどKO時フィニッシュ変化がないのがやや残念そのへん前作の銑鉄~は結構ガチだったよね感ありますが、まあ気になった人はチェックするとよいかとこちらはやや痛覚に訴える路線のハード系RPG。選択肢でシーンが変わったりするみたいですねあとはGOな世界のリリ

蛇拘束とワルキューレ

今日はバッドなセーラー戦士さん過去作の追加シーン的ポジションなので、気になった方はベースの方もチェックしてみるとよいかもですねそのほかでは、異世界JKだったりたぶん3人目だものさんだったりセールはファンタジー系に変わって、ここだともう定番になっているローリング姫ViotoXicaはじめ新作よりも丸呑み演出が多いflowerfairyとか 丸呑みないけどゲームがいい感じなこのあたりがお買い得。先日の夜道さんとこの過去作もお

雫の怪

今日はこれ…は過去作RPGのCG抽出版で、定価でいえば約半額のお買い得。「最近ゲーム買ってもギャラリー見るくらいしかヒマがなくて…」って人には嬉しいかもですねあとは、ヒロインやられ系があったり百合漫画が数本入ってるみたいなのでついでにチェック。そういえば…夜道さん、クリアしました。昨日ぶんの攻略(2段ジャンプ取得)後の流れとしては…まず、少し戻って三途の渡し船みたいなフネが往復してるエリアの水底で「だんごの

肉 ㍉ ㍉ 犬 ガション

今日はヨマワリ…じゃなくヨミチ。ゲーム内容的にも”マワリ…じゃなく”って味が当てはまる雰囲気ですねホラー系の命が軽い世界と、ガチアクション戦闘が同居したため、ちょいちょいムズくて要注意セーブポイントも少なめなで「死んだエリアからリトライできればな…」という気持ちになることも。最初の学校では回復アイテム以外に金属バットと、鍵2つを入手します。初遭遇する白オバケはジャンプで飛び越え、2F左サイドでバットを、屋上

いぶし

ハルウレ。なんかアリスソフトのオムニバスに同じようなコンセプトのゲームありましたねひとつまえの作品で、ドラゴンのボスに負けると丸呑み(※やや触手系)敗北になったりしてたサークルさんですあとは退魔忍さんとか。NOT”対”魔忍 3000倍とかじゃないほうちょっとつっこんだプレイ気味な耳舐め、といってもあんがい舐め音重視っぽいスマホでも体験できるのが音声系の利点ですが…とはいえサンプルだけで45分はなかなかすごい気もし

11/11は丸呑みの日(※たぶん年間362日程度そうなります)

今日はバニー上とかヒロインさんとかキャットなファイトだったり。セールからピックアップはこちら。UBがいっこあったようななかったようないわゆるFlashゲーム的な操作感なんですが、慣れるとなかなかいいかんじのゲームです今日はアバ子さんをカラー化してみました。上下に並ぶ鋭い牙に囲まれながら、自分の胴まわりよりも何倍も大きな舌にじりじり引き込まれそうに…一瞬えっちなように見えて、人ていどは簡単に噛み潰せるモンス